Copyright © 2012 Fly On inc. All Right Reserved.

CEO BLOG

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

アートオブスールのエスパの魅力を語ります。

June 23, 2017

 

 皆さま、こんにちは。スタッフのメグです。

 

 本日は、アートオブスールのエスパドリーユの魅力を語りたいと思います!

 

 

~アートオブスールのエスパ二大魅力~

  • メイド・イン・フランス

  • 豊富なバリエーションと履き心地の良さ

 

 

 

 一つ目の魅力は、フレンチ・エスパの希少性です。

 

 近年、生産地・素材・デザインが異なるさまざまなエスパドリーユが市場に出ている中で、弊社が取り扱うエスパドリーユブランド・アートオブスールはフランスでの生産にこだわり、伝統ある製法と素材を用いることで、彼らは地元の伝統維持と地域活性に日々奮闘しています。

 

 アートオブスールのエスパドリーユは、フランスのバスク地方にあるモレオン・リシャールという小さな村で、一つひとつ手作業で作られています。

 

 

 前回の記事(「アートオブスールのブティック」 https://flyoninc.theshop.jp/blog/2017/06/01/135717)でご紹介しました、ブティックのあるビアリッツから、南東へ車で突き進むこと約2時間・・・。

 

 地図中の同じくバスク地方にあるスール地域 Mauléon(モレオン)という町に到着します。

 

 ブランド名であるアートオブスールのスールの由来はここにあります。

 

 スール地域の中心都市であるモレオンは、現在人口3,000人以下の小さな村ですが、実はかつてエスパドリーユの量産化がされたときに栄えた場所なのです。

 当時はこの村で5,000人以上がこの産業に携わっていたといいます。

 

 ベレー帽を被ったムッシューたちが小さなカフェに集う、昔の映画に出てきそうな風景が今も残るこの村で、1930年代から大切に使用している機械を使って作られているのが、アートオブスールのエスパドリーユなのです!

 

 フレンチ・エスパの伝統を守りたいという思いを同じにした数十名が、アートオブスールのエスパドリーユの生産を支えています。

 

 

 

 

 

 もう一つの魅力は、見ているだけで楽しくなってくる色とりどりのデザインバリエーションと、日常使いとしてしっかりお使いいただける履き心地の良さです。

 

 皆さまは普段靴を選ばれるとき、決まった色やデザインがありますか?

 

 色ですと、涼し気で合わせやすい白や、シックで足が小さく見える黒など・・・。

 

 デザインは、無地か柄か大きくお好みが分かれるかと思います。

 

 

 エスパドリーユは、いつも靴を選ぶときのような決まった概念にとらわれず、自由に気軽にお選びいただけます。

 

 ユニセックスデザインになってございますので、基本的にはどのデザインも男性でも女性でもお楽しみいただけます。

 

 意外と何にでも合いやすい不思議な靴なので、皆さまにはぜひ普段選ばないようなデザインのものにも挑戦いただければと思っております。

 

 

 

 そして、履き心地の良さの秘密は、靴底にございます。

 

 天然ゴムのラテックスがベースとなり、ジュート(麻)の裏に高温でくっつけているのですが、薄いジュートに加え、やわらかいラテックスの効果で、他ブランドよりも反り返りが良く、履きやすいです。

 

 生地が履いているうちにどんどん足に馴染むタイプが多いので、さまざまな足の形の方に、数日で抜群のフィット感を感じていただけるのではないかと思います。

 

 ぜひお気に入りの一足を見つけてくださいませ。

 

 

 皆さま、素敵な週末をお過ごしください。

 

https://flyoninc.theshop.jp/categories/477755

Please reload

Featured Posts

BIO HOTEL JAPANのポップアップに参加します!

February 24, 2018

1/3
Please reload

Recent Posts
<