Copyright © 2012 Fly On inc. All Right Reserved.

CEO BLOG

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

新年初フライトです

January 7, 2017

 

商売の神様に新年のご挨拶を行なって、早速翌日に海外出張です!

 

目指すはいつものフランス、に加えて今回はイギリスにも参ります。

Fly Onはフランスのブランドを主体的に取り扱っておりますが、サポート契約先のクライアント様主体のビジネスもお手伝いしております。

 

ご要望があれば、商社マンの経験を生かして世界中どこへでも行ってしまうのです!

 

さて、主題に戻り新年初フライト❤️

 

ここ数年、集中的にお世話になっておりますエールフランス航空で出発です。

 

写真の機材は777-300ER。

今はジャンボに変わる大型輸送機として、世界中で活躍しているロングセラー。

エールフランス航空では、最新の情報によると200型を25機、ストレッチ型(長胴型)の300、ER(Extended Range)を43機も所有しているようです(機内誌情報)

 

今回も快適なフライトでした。エールフランスさん、いつもお世話になりありがとうございます。

 

ところで、時計を少し戻しますが、今更ながらに成田で新しい発見が!

 

このお店をご存知ですか?

 

私は全く知りませんでした。

靴とバッグのお修理屋さんで、ミスターミニッツみたいな感じです。

 

成田エキスプレスの改札を出てすぐのところにありました。

 

前日まで準備でワタワタしていた私は、ほぼ徹夜!でした私は、実は靴までのケアを準備出来てませんでした。。。

 

何せ、英国。

紳士、ジェントルマンの国。

せっかく服装をばっちり決めていても、靴がピカピカでないと一夜漬けの「紳士風」にしか見て下さらないだろう、と自分では理解してます。

 

そんなかんやで、ロンドンのバーリントンアーケードの名物磨き屋さんで磨いて貰うしかないか、くらいに思っていたのですが、なんと!成田でコードバンの2足をピカピカにしていただくことができました。最近の空港は本当に便利になりましたね。

 

バーリントンアーケードですと、いくつかの小さなリスクがありました。

夜到着なので翌日の初日のアポ前には行けない

★ つまり初日は清らかな状態で相手先を訪問できない

★ そもそも滞在中の合間を縫って行けるかどうかも分からない

★ 行けたとしても、待ち時間が長い(人気だから)

 

大事なお仕事の相手ばかりなので、身も心もキチンと整えた上で臨まないと、相手に失礼。

私はいつもそう思って、出張前は心を込めてスーツケースの中身の準備をします。しかしながら、年初早々のバタバタで、今回ばかりはどうしても準備できず、やや後ろめたい気持ちで空港に向かってていたのです。

 

そんな憂鬱感を一気に吹き飛ばしてくれたこのお店との出会いにに感謝、感謝。

 

幸先の良いフライトとなりました。

Please reload

Featured Posts

BIO HOTEL JAPANのポップアップに参加します!

February 24, 2018

1/3
Please reload

Recent Posts